2016年08月30日

レオパとのコミュニケーション♪

現在、カメレオン・ハートには
色とりどりのヒョウモントカゲモドキがたくさんいます。

エサやりタイムは
レオパたちとの大切なコミュニケーションの時間。
動画はその捕食の1シーンです↓


かわいいヒョウモントカゲモドキとの生活を
始めてみませんか?^^
posted by そらりく at 09:08| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

パンサーカメレオンCB化プロジェクト着々♪

仲良くしていただいているブリーダーさんのところから
ノシミチオのベビーが2ペアやって来ました。

IMG_2707.JPG

画像をいろいろ送っていただきましたので
以下添付しますね。

♂親は以前、当店から購入いただいたこの個体↓
目に滲みるようなイエローです↓

IMG_2717.JPG

ペアリングの様子↓

IMG_2718.JPG

今回、ブリーダーさんに
数個の卵を個別管理いただき、
「ある条件管理」を試していただいたところ・・・

やはり1か月ほど早くハッチするという
予想通りのよい結果を得ることができました。

IMG_2720.JPG
IMG_2719.JPG

今のところ
ハッチしたベビーの全頭がスクスク育っています。

これも全てブリーダーさんの
パンサーカメレオンのブリードに対する熱い思いの結晶^^
素晴らしい♪

パンサーカメレオンCB化プロジェクトも
まだまだ、緒に就いたばかり。
でも少しづつ輪が広がりつつあります♪

posted by そらりく at 23:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獅子鼻

画像はセイブシシバナヘビのベビーの
捕食シーンです。

モゾモゾと
かわいらしく食べます^^

IMG_2674.JPG

セイブシシバナヘビは
ALL ABOUTで
「太短い体つきに鼻がそり上がった変な顔と擬死行動で有名な北アメリカのナミヘビです。」
と紹介されています。

確かにかなりユーモラスなヘビですね。

反りあがった鼻は
土を掘り起こすのに適した形に進化したのだそう。

英名はWestern hognose snake

hogってなんだっけ???
ということで、どういう意味か早速調べてみると・・・

(食肉用の成長した)豚

(食肉用の)去勢した雄豚

(豚みたいに)よく食べるやつ


う〜ん、

ブタバナヘビって和訳されなくてよかったね〜
セイブシシバナヘビさん^^

続きを読む
posted by そらりく at 10:36| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

シルクワーム育成でお悩みの方へ*夏のシルクワーム育成チェックリスト*

いつもカメレオン・ハートのシルクワームを
ご利用いただきありがとうございます!

この暑い時期のシルクワームが
「落ちやすい」とお悩みの方も
少なからずおられるのではないでしょうか?

シルクワームは
育成条件が外れていなければ
少なくとも大量死したりすることはありません。
(数匹落ちることは仕方ありませんが)

IMG_0126.JPG

夏の季節のシルクワーム育成上の
ごく簡単なチェックリストを下に書きますので
ご参考にしてください。
(これは完璧な育成ということではなく、最低限大量死させないための
チェックリストというご理解でお願いします)


*夏のシルクワーム育成チェックリスト*

@アースノーマットや蚊取り線香などを使用していないか?
A飼育環境温度は30℃を超えていないか?
Bシルクワームの床がジメジメしていないか?

実はたったこれだけです。
な〜んだと思われるかもしれませんが、
これまでお聞きしてきた
実際のシルクワームユーザーのお悩み解決を
まとめるとこの3点に集約されます。

この3点さえとりあえずクリアしていれば
せっかく購入したシルクワームを大量死させることはないと思います。

特に重要なのがBです。
シルクワームの床はジメっとはダメです!
カラっとです!!

カラっとを実現しようとすると
いろいろ対策は考えられますね。

例えば
空気が籠った環境であれば扇風機を回すとか、
糞を毎日清掃するとか、
桑の葉に付着した水滴はふき取ってからシルクワームに与えるとか・・・

飼育環境により対策はいろいろでしょうから
一言では言えませんが、
上記3点をクリアすることをまずは目指して
いただけるといいと思います。

そしてさらに完璧なシルクワームの
育成方法はまた情報交換させていただければ幸いです。


posted by そらりく at 09:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

幸せなイグアナ♪

ピンクのリードを付けてもらって
お散歩中なのは
先日まで当店の90cm水槽の中にいた
グリーンイグアナ君です。

IMG_2636.JPG

庭の木の枝につかまって
ご機嫌ですね^^


IMG_2641.JPG

IMG_2639.JPG

いいお客様のところに迎えてもらって
ほんとによかったね〜

幸せそうなイグアナ君の画像を
送っていただき
ありがとうございました!

私も幸せな気持ちでいっぱいです^^


続きを読む
posted by そらりく at 04:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イグアナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

フクロモモンガ王子♪

ブリーダーさんのところから
ベタなれのフクロモモンガ君がやって来ました♪

画像の通りホワイトフェイス
とってもキュートなベビーです。

ブリーダーさんはこの子を「王子」と呼んでおられましたが、
まさに血筋の良さは折り紙付きです^^

IMG_2624.JPG

今年7月に育児嚢から出てきたばかりらしいですが、
ベビーとは言え
もうかなり大きく育っています。

胸ポケットの中で
かわいらしくリンゴを齧ってますね^^↓


IMG_2645[1].jpg

あまりのかわいさに
マイペットにしようかと目論んでいるところです。
いや、どうしても欲しい方にはお譲りします(笑

posted by そらりく at 00:09| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

カメレオン・ハート卒業生2

先日ベビーサイズでカメレオン・ハートから卒業して行った
エボシカメレオンがこんなに大きくなったよ〜
とお店に連れて来ていただきました♪

IMG_2567[1].jpg

今回はじめてのカメレオン飼育チャレンジだったそうですが、
本当に上手に飼育されていますね。

愛情がいっぱい注がれているのが
よくわかります^^

エボシやパンサーは狭いケージの中では
どうしても運動量が不足しがちなので、
ストレスを気にして箱入りにするよりは
こうしてよく外に連れ出して
歩かせてあげる飼育方法を取られている方の方が
調子よく飼育されているような気がします。
外気に触れると
カメレオンもイキイキする感じがしますね。

〇〇さん、
元気なエボシ君の姿を見せていただき
ありがとうございました!
末永くかわいがってあげてください!


続きを読む
posted by そらりく at 09:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

知恵比べ

これまでになんと3回も
店内脱走に成功したのは
下のマングローブモニターです。

IMG_1540[1].jpg

この脱走兵の住まいは
水槽に金網の蓋をして、
その上にレンガの重しを置いたもの。

第1回目の脱走は
レンガを1個だけ乗せていた際に起きました。

気が付くと軽々と蓋を持ち上げて
いつの間にか逃走。

この脱走犯、かなり知能が高いらしく
忍者のような隠れ術としなやかな身のこなしで
なかなか捕獲できずにいましたが、
1週間ほどしてなんとか身柄を確保。

そして、もう逃がすまいと
レンガを2個にしたのが間違いの元。
翌日にはまんまと2回目の脱走。

しかし、この2度目の脱走も
人間の知恵をフルに活用して
首尾よく逮捕。
フフッ

ところが・・・
ここでレンガの在庫があと1個しかなかったのが運のツキ。
3個にしたレンガの重しも軽々とクリアして
3度目の脱走に成功。

こっ、これは・・・
マングローブモニターの
人間の英知に対する挑戦と感じた私は
すぐに車をコーナンに走らせ
レンガを5個購入。

今、全8個のレンガが蓋に乗ったケージの中で
マングローブモニターは涼しい目でこちらを見ています。

posted by そらりく at 08:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

カーペットカメレオン・オスの変化

カーペットカメレオンは
珍しくメスの方がカラフルなカメレオンですが、
オスだって負けてはいません。

IMG_0862.JPG

IMG_2519[1].jpg

IMG_2479[1].jpg

これくらいの変化は平気でやってのけます^^

小型で飼育しやすい人気種です。

カーペットの卵も現在保管中です。
なんとか孵ってくれるとよいのですが・・・

posted by そらりく at 07:48| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーペットカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

爬虫類飼育完全マニュアル

爬虫類飼育完全マニュアルのVol.2が
発売になりました。


飼育完全マニュアルIMG_2520[1].jpg

Vo.2もオールカラーで
とても見やすく編集されていますね。


IMG_2521[1].jpg

眺めているだけでも楽しいし、
なにより爬虫類の品種もますます増え、
飼育技術も年々進化していますから
最新の飼育本を手元に置いておくと重宝しますね。

Vo.1、Vo.2とも
店頭にて販売しております。

posted by そらりく at 09:49| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする