2016年02月29日

目玉模様

仲良く並んでいるのは
ホウセキカナヘビ。

IMG_6175.JPG

最大全長80cmにもなると言われる
ボリューム満点のカナヘビです。

ニホンカナヘビをイメージしていると
度肝を抜かれる大きさのカナヘビですね。

IMG_5890.JPG

英名はocellated lizard
ocellatedとは「目玉模様」の意味。

名前の通り、眼状の斑点が
背中にたくさん並んでいますね。

IMG_6221.JPG

目玉模様を背中にいただくホウセキカナヘビの天敵は
やはりであろうと想像します。
なぜなら鳥たちはフクロウやヘビの丸い目を連想させる目玉模様を極端に嫌うから。

背中の模様と食物連鎖の世界。
そんなことを空想しながら
カナヘビを飼育するのもなかなか楽しいと思いませんか?^^

posted by カメレオン・ハート at 10:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

南欧のカナヘビ

日本のカナヘビもカラフルな種がいますが、
南欧のカナヘビはそのイメージ通り
とってもハイカラですね^^

画像はシクラカベカナヘビ。

フランス南部やイタリアを中心に生息する
ポピュラーな小型のカベカナヘビです。

IMG_0073.JPG

飼育は水場と隠れ家をセットし、
やや乾燥気味にします。

カナヘビ全体に言えることですが、
非常に頑強で
ほとんどトラブルなく飼えると思います。
(脱走さえ気を付ければ・・・
結構ジャンプしたりします。)

IMG_6232@.jpg

南欧の明るく暖かい太陽をイメージしながら
ケージをセットすると
楽しいカベカナヘビライフが堪能できると思います^^


posted by カメレオン・ハート at 02:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

レッドバー・アンビも産卵

先日のレッドアンビローブに続いて
レッドバーのアンビローブと交配させたメスが産卵しました。
今年はどうやら赤系の年?になりそうです^^

IMG_6226.JPG

こちらがオス親の画像↓

IMG_5755.JPG

まだ若く、血気さかんなオスですので
今年から来年にかけて
種親としてバンバン活躍してくれると思います。


posted by カメレオン・ハート at 23:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン アンビローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

パーソンカメレオン オレンジアイ ベビー成長中

パーソンカメレオン・オレンジアイ ベビーの捕食シーンです。
現在、毎日5〜6匹のシルクワームかコオロギを
与えています。

手からエサを食べてくれます♪


おそらくオス。
これから発色して行く過程がとても楽しみです♪
posted by カメレオン・ハート at 08:38| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

赤の遺伝子

昨日、レッドアンビローブと交配させたメスが産卵しました。

動画は産卵後の埋め戻しシーンです↓


体格がよく、非常に食欲旺盛なメスですので
割と安産でした。
産卵数も30個とかなり多めです。

IMG_6219.JPG

受精卵であれば
赤の遺伝子をしっかり取り込んでくれているものと思います。

IMG_0178.JPG
愉しみの尽きないパンサーです^^



posted by カメレオン・ハート at 04:20| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン アンビローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

ルディス・ベビーいい感じ♪


生後1ヶ月と少しが経過し、
これまで順調に成長してきたルディスカメレオンのベビーたちが
だいぶしっかりとしてきました。

IMG_6202.JPG

シルクワームとコオロギの両方を
毎日パクパク食べています。

1455201344u7fMk0pHn0w5fbe1455201342.gif

中にはレッドルディスのような
赤い子も↑

IMG_6207.JPG

販売開始しました。
詳しくは店頭にて♪

posted by カメレオン・ハート at 02:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルディスカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

エボシカメレオンの健やかな成長のために

エボシカメレオンのベビーは成長が速いため、
多くの個体は
あれよあれよという間に
なんの問題もなく3ヶ月くらいでヤングサイズに成長しますね。

ところが全く同じように飼育していても
途中で調子を崩してしまう個体が中に出てくることがあります。

これはエボシの「成長スピード」
関連しているような気がします。

他のカメレオンより成長が速いため、
途中でどうしてもカルシウムやビタミン不足になりがちなのです。
いわば高速走行を余儀なくされる
レーシングカーがガス欠を起こすようなもの。

IMG_6195.JPG
IMG_6196.JPG

飼育環境などその他の要因も当然ありますから
こうすれば100%大丈夫というものはありませんが、
「エボシ特有の成長の速さを意識したエサの与え方と栄養補給」
ができればトラブルの多くは回避できるはずです。

コオロギへのカルシウム添加は当然として
シルクワームとの併用や
ビタミン補給のためのコオロギへのガットローデギィングの工夫など
最適な給餌方法について
当店でもさらにいろいろ試してみたいと思っています。


ブルー系のきれいなエボシカメレオンベビーズが入荷しています。
楽しいエボシ飼育にチャレンジしてみたい方
ぜひご来店ください!


posted by カメレオン・ハート at 10:23| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

あのパーソンが・・・

どうしてもこんな時間のブログ更新になってしまい、
周りの人からは
「そんなことしてたら、いつか身体を壊すよ。」と
いつも脅されるのですが、
ますます元気なもので困ったもんです(爆

IMG_6191.JPG
IMG_6179.JPG
IMG_6187.JPG

どうしても書かずにはおれないのが
このカメレオンの入荷のこと。

パーソンカメレオン オレンジアイ。

これくらい育ったサイズのCBは
私も久々お目に掛かります。

う〜ん、やっぱりいいですね〜^^

「いつかはクラウン」なんてCMが昔ありましたが(古っ)、
「いつかはパーソン」という方も多いですね。

それなりのお値段がしてしまいますが
永く付き合えるという意味では
十分な値打ちがあると思います。

今回は2頭のみ入荷です。
1頭はご予約で既にお引渡し済みですので
残り1頭をぜひ見にお越しください。

そろそろ寝ないと起きれないので
それではおやすみなさい・・・zzz


posted by カメレオン・ハート at 03:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

秘蔵っ子

当店で累代繁殖を目指しているのが
画像のノシミチオ。

成長は割とゆっくりですが
いい色を出し始めました^^


IMG_6077.JPG

瞼もほんのり赤く色付き始めています。

IMG_6076.JPG

既にイエローの発色の兆候も・・・

IMG_6081.JPG

メスの方がよく食べるため、
体重は既にオスの倍ほどあります。

今の調子で行けば
年内にはペアリングができるかどうか
という感じですか・・・


posted by カメレオン・ハート at 05:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

高野山のカエル

当店の所在する岩出市は
和歌山県で最も北部に位置し、
大阪府と隣接しています。

大阪のベッドタウンという顔と
関西空港が近いという点で
「陸の孤島」と揶揄される和歌山県にあっては
かなり活気のある街ではないかと思います。

また、京都市から奈良県を縦断して和歌山市へ至る京奈和道が
昨年9月に当店のすぐ近くまで開通したこともあって、
土日など奈良方面から足を伸ばして
お越しいただくお客様も結構多くなりました。

でも一歩奥へ足を踏み込むと
そこには高野山、熊野古道といった郷が存在するのが
和歌山のよいところ^^
まだまだ他県では見られない大自然が手付かずで残されています。


下の画像は
高野山血統のモリアオガエル。
昨年、ブリーダーさんが卵から孵した美しい個体です。


IMG_6061.JPG
IMG_6062.JPG

お腹は黄色、目は若干オレンジがかっています。

弘法大師空海も
その昔、ひょっとしたらこの美しいカエルに
見とれたかもしれませんね。

posted by カメレオン・ハート at 01:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする