2015年04月30日

JUMBOアンビローブの卵

体重190g近い
Big Sizeのアンビローブ♂の卵が採れました。

親が大きいだけあって
卵も通常のパンサーの卵より
目測で1.5倍ほどありそうです。
(中には異様に細長くダメっぽい卵もいくつかありますが・・・)

IMG_0349.JPG

♂親の通常カラーはこんな感じ↓

IMG_0280.JPG

たまに
こうしてイエローに変色します↓

IMG_0296.JPG

Jumbo+Yellow
このアンビの血統もぜひ残して行けるよう
がんばります!
posted by そらりく at 23:12| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン アンビローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

サンバーバ!

「サンバーバ」という名前を聞くだけで
過去にすばらしい個体を飼育・ブリードしていた頃の記憶が蘇って来て
テンションがグ〜ンと上がる私でございます。

IMG_0262.JPG

今回も暗色のバーがいかにもサンバーバ!
という個体がやってきています。
状態も抜群^^

そのうちきっと激変して
すばらしいオレンジを発色してくれると思います。

IMG_0274.JPG

♀はまだ小振りですが
食欲旺盛ですので、
すぐに繁殖サイズになってくれそう。

IMG_0324.JPG
IMG_0322.JPG

過去の経験上、
個体を見てワクワクするときは
たいがいブリードもうまく行くような気がします^^
今回も一丁やりますか!

もちろん販売もいたしますよ。
お問い合わせください。

posted by そらりく at 23:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

キサンジャクソン!

ピ〜ンと天に向かって伸びたツノがカッコイイ
ジャクソンカメレオン・キサントロプスです。



IMG_0303.JPG

圧倒的に男性に人気ですね。
理由はなんとなくわかります^^

IMG_0301.JPG

こちらは♀↓

IMG_0306.JPG

みんな状態抜群で入荷しています。
ぜひお店へ見にお越しください^^


posted by そらりく at 09:31| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャクソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

パンサー同士が接近すると・・・

カメレオンは基本大人しい生き物ですから
自ら攻撃をしかけて来たりすることはありません。
でも♂同士となると少々事情が異なります。


これ以上接近すると危険ですね。
どちらかがいずれ噛み付きます。
しかもいざという時のカメレオンの動きって以外に素早いんですよね。

パンサーカメレオンの場合、動画に見られる通り、
威嚇する際、身体を平たくし、表面積をできるだけ広くして
大きさを誇示します。

そして体色を鮮やかに変色させて
自らの存在を誇示して相手を威圧します。

つまりパンサーの世界では
「大きさ」+「色」が♂の「強さ」の表現なんですね。

それにしても
怒ってるときのパンサーは美しい。
ケガをさせてはいけませんが、
たまに♂同士を接近させてみることも
お互い刺激があってよいのではないかと思います。
自然下ではきっと日常的な光景でしょうし・・・

posted by そらりく at 20:28| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオン面白動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

色とりどりのフトアゴベビーズ

フトアゴヒゲトカゲのベビーが
いろいろ入荷しています。

レザーバック
ハイポ
ハイポレザー
poss het zero
トランスルーセント・オールアイ
などなど・・・

カラーも
イエロー・ホワイト・オレンジ・ピンクなどさまざま。



IMG_0214.JPG

当店では事故を防ぐために
生体は1頭づつ個別管理しています。

かわいいベビーズを見に
ぜひお店へお越しください^^

IMG_0228.JPG

posted by そらりく at 09:31| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フトアゴヒゲトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

【新説】カメレオンの体色変化

4月1日のZIP!「なーるほどマスカレッジ」
のコーナーをご覧になった方おられますか?

「カメレオンの体の色の秘密とは?」の企画に
カメレオン・ハートも動画の提供でご協力させていただきました。



IMG_0179.JPG
IMG_0176.JPG
IMG_0181.JPG

日本テレビさんから何回もお電話をいただき、
「こんな動画や、あんな動画が欲しい・・・」
とオーダーを受け、いろいろビデオ撮りして
ご提供させていただいたのですが・・・

蓋を開けてみれば
例によって放映されたのは
昔youtubeにUPした動画ばかりでした。
よくあるお話でございます^^;


それはさておき、
カメレオンの体色変化のメカニズムに新説が出ましたね。

以下、3月11日 のAFP通信より

【3月11日 AFP】カメレオンが交尾相手の気を引いたり、ライバルを威嚇したり、捕食動物の目をくらませたりするために体色を変化させる様子は長年人々の興味をかき立ててきた。この妙技の驚くべきメカニズムを解明したとするスイス・ジュネーブ大学(University of Geneva)の研究論文が10日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。

これまでカメレオンの体色変化は色素によるものと考えられていた。だが、ジュネーブ大チームによると、皮膚に含まれるナノ結晶を調整することで光の反射を変化させ体色を変えていることがわかったという。

■体色変化の秘密は虹色素胞に

雄のカメレオンは体を目立つ色に変化させて交尾相手を引き付けたり、ライバルを威嚇して追い払ったりする。捕食動物から逃れるために体色をくすませることもある。

例えば、今回の研究に用いられた成体のパンサーカメレオンは、皮膚の地の色を緑から黄色やオレンジに変化させ、青い斑点を白っぽい色に変えたり元の色に戻したりもする。

体色を変化させる動物の大半は、色素胞(しきそほう)の一種である黒色素胞という細胞の中で色素メラニンが分散したり凝集したりして、体色の明るさが変わる。このため、色の純度は変えられても色調は変化しない。

研究チームによれば、カメレオンの体色変化も長年このプロセスで説明できると考えられてきたが、この説は誤りだったことが判明。カメレオンの皮膚を分析した結果、色素細胞のすぐ下にある虹色素胞と呼ばれる細胞層で透明ナノ物質の光結晶が体色変化を調整していることがわかったという

虹色素胞は他の爬虫類やカエルなどの両生類にもみられ、他の脊椎動物にはあまりない緑や青といった体色を発現させている。カメレオンの場合は、虹色素胞内のナノ結晶格子を「調整」して光反射を変化させているという

論文によれば、平静時のカメレオンではナノ結晶格子が密集状態になり入射光から青の波長が反射される。これに対し、興奮時には格子が緩んで黄色や赤などの他の色が反射されるようになる。

研究チームはこの現象を、興奮前と後のカメレオンの皮膚の生検結果に加え、光学顕微鏡法と高解像度動画撮影を用いて解明した。

■断熱効果も

スイス大チームは、このほかにもカメレオンの皮膚の深層部に第2の虹色素胞層が存在することを発見した。

第2の虹色素胞層の結晶は、第1の虹色素胞層より大きいが整列の度合いは不規則で、強力な太陽光中の赤外線を反射する断熱の機能を果たしている

この虹色素胞が二層に重なった構成を、研究チームは「進化的新奇性」に相当すると指摘。これにより、カメレオンは熱から身を守る受動機能を保ちながら、外的の目をくらます擬態と自身を誇示する体色の瞬時切り替えを可能としていると説明した。チームによれば、他の爬虫類が持つ虹色素胞は1種類だけで、これには体色を変化する機能はないという。

チームが次に目指すのは、カメレオンの結晶格子の調整を可能としているメカニズムの解明だ。



虹色素胞、ナノ結晶格子、光反射・・・

う〜ん、なかなか難易度高いですね。


でもカメレオンの一瞬の体色変化は

「色素の分散と凝集」というよりは

「光の反射」の方が

確かにスピード感が合っていて

説得力があるように思いますが

いかがでしょうか?







posted by そらりく at 23:33| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオンの体色と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

大きなイグアナ・ベビー

いつもよりひと回り大きいサイズの
リーンイグアナ・ベビーが入荷しています。


IMG_0194.JPG

全然ハンドリングOKです。

IMG_0192.JPG

ベタ慣れの巨大なイグアナって
憧れますよね。

毎日毎日触れ合って
癒し系イグアナに育てあげてみませんか?^^



posted by そらりく at 20:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イグアナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

アンビローブ交配情報

画像は先週土曜日に交配させた
アンビローブです。


IMG_0169.JPG

この♀は一度産卵済みですが、
2クラッチ目はなく
毎日爆食で非常に状態良好なため
交配に踏み切りました。

IMG_0174.JPG

交尾後、
♀は一瞬にして妊娠色になりました。

いつも思いますが、
この変色のメカニズムは実に神秘的ですね。
ブリーダーとしてはわかりやすくて
大変助かるシステムですけど^^


posted by そらりく at 22:48| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン アンビローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

パンサーカメレオン新入荷情報

少しですが、
WCパンサーが入荷しています。


IMG_0167.JPG

IMG_0168.JPG

画像はタマタブ。

あとノシベとアンビローブです。

価格上昇気味のパンサーですが
今回はかなりリーズナブルだと思います。

カラフルなパンサーたちを見に
ぜひお店にお越しください^^




続きを読む
posted by そらりく at 08:51| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン タマタブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

レオパハッチと本日休業のお知らせ

IMG_0150.JPG

画像は当店で昨日ハッチしたヒョウモントカゲモドキ。
スーパーハイポ×アルビノ(ハイビノ)のペアからのベビーです。

木曜日は通常は営業日ですが、
本日は都合により休業させていただきます。
申し訳ございません。

とってもかわいいベビーは
明日からご覧いただけますので
是非見にお越しください。




posted by そらりく at 05:48| 和歌山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする