2013年12月31日

気が付けば大晦日・・・入荷情報など

只今、午前2時30分。
ビールを飲みながらブログを更新中です。
気が付けば大晦日。
本当に今日が大晦日であることを
今気付いたというくらいめまぐるしい年の瀬でした。

振り返れば、2013年はこれまでの人生で間違いなく
「起きている時間が最も長かった」1年でした。

毎朝5時30分に起床。
就寝は1時か2時。
平均睡眠時間は4時間。
2足のわらじなら当然ですね。
でも結構平気です。
若い頃は8時間くらい眠っていましたから、
じじいになった証拠とも言えます。

それから2013年はこれまでの人生で「最もワクワクした」1年でもありました。
なにしろ大好きな生き物たちに
これほど多く囲まれる生活ができたのは初めてですから・・・。
これは描いていた夢でもありました。

夢の第一歩は実現できたわけですが、
2014年がどんな年になるかは正直さっぱりわかりません。
本業のこともありますし、
先立つもののこともあります。

でもそんな人間界の事情のことなどまったく関係なく、
爬虫類・両生類たちはそれぞれが持っているキャラクターの
本当にすばらしい光を放ち続けてくれています。
その生体ごとの個性を知り、受け止め、
微妙な距離感を保ちながら
手をかけてあげればあげるほど
生き物たちは反応し返してくれます。
その声なき声に耳をすますこと。
なかなか難しいことですが、
これほど楽しいことが他にあるでしょうか?

昨日も多くの生体の入荷がありました。
どんなキャラの生体たちなのか・・・?
楽しみです^^

023.JPG

ホームページにUPしてますので、
ご覧ください↓
http://chameleonheart.ocnk.net/


年末年始の予定は下記のとおりです↓

31日 11時〜17時
1日         休み
2日         休み
  3日 11時〜18時
  4日 11時〜18時
  5日 11時〜18時

よろしくお願いたします!


posted by そらりく at 02:45| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

お財布にやさしいエサ〜その1〜

ペットはかわいいけど
毎月掛かるエサ代って結構大変ですよね。

特に大食漢のフトアゴなどはコオロギをいくら食べても
「まだな〜んにも食べてません」って顔してますから
ぞっとしたりします^;

カメレオン・ハートの店頭で販売しているエサで
リピーターが増えているのがコレ↓



爬虫類・両生類用の「冷凍丸ごと鶏ミンチ」。
頭・内臓・足・毛を除いた栄養満点の骨と血と肉を丸ごとミンチにした鶏です。

クラウンウェルツノガエルたちはもっぱら
これを主食としてベビーからグングン成長しています↓



エサのコストダウンはしたいけど
質は落としたくないというときに
「丸ごと鶏ミンチ」は代替えエサとしてgoodです。

ここでご参考までに
カメレオン・ハートで販売しているエサの
コストの比較をしてみます。

【コスト比較】
ピンクマウスSサイズ 約6g  60円/匹=10円/g     
丸ごと鶏ミンチ     約30g 100円/個=3.3円/g


たとえばフトアゴに1回2匹12gのピンクマウスを与えたとして、
60円×2匹で120円。
一方、丸ごと鶏ミンチなら1回 半分の15gを与えたとして
100円×1/2で50円。
半分以下のコストで済みます。

丸ごと鶏ミンチのメリットはコストだけでなく、
こんなこともあります↓

【メリット】
@見た目がgood。 マウスが苦手な方にお勧めです。
A台所の冷凍庫に普通に入れられます。(家族に怒られません)
 
  ただし、間違えてお鍋に入れないようにしてください。(人間は食べられません)
B長期保存が可能。
 賞味期限は冷凍で90日間。解凍後は2日間。
 一部カットして使えます。
C消化がよい。←コレも大きいメリットです。
 
 
 

ご使用にあたっての注意点としては下記の通り。

【ご使用にあたっての注意点】
 
 
 
 ・与えすぎにご注意ください。肥満の原因となります。(これはマウスも一緒ですが)
  目安としてフトアゴなら週に1回か2回、ツノガエルなら週に1回です。
 
 ・中に食べない個体もいるかもしれません。(これもマウスと一緒です)


 
通販もしておりますので
ぜひ一度お試しください↓
http://chameleonheart.ocnk.net/product/44
posted by そらりく at 10:07| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 餌の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

ロボロフスキー

ロボロフスキースキンクヤモリの魅力を
いくつかあげてみます^^

まず名前がいいですね〜
ロボロフスキー♪

ロボロフスキー201312213.JPG

次に
性格が温厚でおとなしく、
ハンドリングして一緒に遊べること。

ロボロフスキー2013122117.JPG

そして
しっぽをピンと立て、
4肢を踏ん張る姿がとっても凛々しいこと。
(上の画像はガラス越しのため、ぼやけています)

ロボロフスキー201312218.JPG

それから
隠れん坊のヤモリが多い中、
日中でもケージのど真ん中で突っ立っていること^^
(たまに床材を掘り散らかしますが^^;)

そして最後に
ある意味ヤモリらしくないヤモリなのに?
また、それほど出回っていないヤモリなのに
比較的安価なこと^^


ロボロフスキーの魅力に
きっとはまると思いますよ^^




posted by そらりく at 00:45| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

擬態するカメレオン

葉っぱに擬態する生物はかなりいるわけですが、
カメレオンの中にも枯葉に擬態するといわれる種がいくつかいます。


009.JPG


上の画像はツノヒメカメレオン。
マダガスカル東部に生息するカメレオンです。

確かに地面に降りているときは
どこにいるのか
一瞬見つからないことがあります。

土を敷き、
苔など植え付けて
背の低い枝と枯葉など散らしたりすると
結構楽しいビバリウムになります。

072.JPG

上の画像は体の小さい♂。
下は大きい♀です。


076.JPG


ペアでケージに入れておくと
いつの間にか卵を産んで
ベビーが孵っていた
なんてことをよく聞きます。

地味ですが
結構楽しめるカメレオンです。


posted by そらりく at 21:31| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツノヒメカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

マックスノーペア

IMG_5255.JPG

ベビーから育てているマックスノーのうち
ちょうど♂♀の判定が可能な固体が残りましたので、
スーパーマックスノー作出目指して
ブリードに挑戦しようと思います。

もちろん販売もしております。
店頭で元気なペアをご確認ください。


posted by そらりく at 17:19| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

ブルーエボシベビー

今回入荷のエボシベビーは
ブルーがより強い血統です。

エボシ201312215.JPG


エボシはベビーのうちは
1つのケージに何頭入れても
不思議と問題が起きません。

エボシ201312214.JPG

このままベビーのままでいてくれたら・・・
といつも思います。
それくらいエボシベビーの
かわいらしさは格別ですね^^



posted by そらりく at 22:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

夜中の楽しみ

アカメアマガエルは
夜中にゴソゴソ起き出して・・・



たまりませんね。
この仕草^^

posted by そらりく at 23:48| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

スベヒタイヘラオの変色能力

入荷して2週間くらいは
なかなか本来のカラーを見せてくれなかった
スベヒタイヘラオヤモリでしたが、
ようやく環境に慣れてきたせいか
本領を発揮し始めました。


まずは♂の変色の様子↓

1387294697p6ckOnniAo0fU2w1387294607.gif



次は♀の変色↓

1387294813_FUHD1BRqjkLXzi1387294812.gif

実際に飼育してみないと
このヤモリの面白さはなかなかわかりませんが、
大きな体をのっそりと動かすユーモラスな挙動と
ちょっと知性を感じさせる独特の雰囲気・・・
かなりはまってます^^


目にする機会の少ないヤモリなので
ぜひ一度見にカメレオン・ハートへお越しください^^

051.JPG



※スベヒタイヘラオヤモリ完売いたしました。
ありがとうございました^^






posted by そらりく at 00:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹上性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

狩の名人

グランディスヒルヤモリの捕食シーンです。
電光石火の狩りをご覧ください↓



百発百中。
獲物を逃したところを見たことがありません。
もしかしたら
ヤモリの中で一番狩りが上手かもしれません。


グランディス以外にも
ヒルヤモリの仲間が
いろいろ入荷してます。

ヨツメヒルヤモリ↓
IMG_4916.JPG

脇の下の2つの「目」
を加えて「ヨツメ」ですね。


頭部と背中の赤いラインが美しい
ヒロオヒルヤモリ↓
IMG_4921.JPG

昼行性のヤモリも
なかなか魅力的です^^


posted by そらりく at 21:46| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒルヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

ジャクソン入荷と土曜日お休みのお知らせ

前回、当店からお届けしたジャクソンから
ベビーが生まれました〜!
とのうれしいお知らせをいただいたばかりですが、
また持ち腹と思われる極上の個体が入荷しています。

046.JPG
034.JPG

♂はやんちゃな面構えの
元気なヤングサイズ↓

032.JPG

キサントロプスは個人的にも
特に思い入れのあるカメレオンです。
ベビーの顔をぜひ見てみたいと思います。


※明日の14日土曜日は
都合により
お店はお休みとさせていただきます。
15日の日曜日は通常通りやっておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

※持ち腹♀SOLD 
残り♂1頭です。
posted by そらりく at 22:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャクソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする