2013年10月31日

アメリカミドリヒキガエル

北米原産の小さくて美しいカエル。
アメリカミドリヒキガエルです。

014.JPG


グリーンの地色に黒っぽい斑点がとってもエキゾチック。
015.JPG

丸っこい体型がかわいいでしょ^^

024.JPG

posted by そらりく at 20:22| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

グルメなフトアゴ

人間よりも豊かな色彩認識能力を持つフトアゴヒゲトカゲですから、
食べ物への反応も「色」により違うような気がします。
鮮やかな黄色の食べ物への反応は・・・・?



小さい頃から野菜を併用して与えると
大きくなって、菜食フトアゴに育て上げることができます。
(個体により違いはありますが)

野菜嫌いのベビーちゃんも
イエロー・レッド・グリーンなど
色彩バリエーション豊かな食卓にしてあげると
つい誘われて、口に入れてくれると思いますよ^^
posted by そらりく at 09:04| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フトアゴヒゲトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

白装束

全身白ずくめになったパーソン・ベビーです。
神事を行う神主さんみたい^^

014.JPG



013.JPG

剥き卵のように
つるりと殻から抜け出たベビーは、
グンと大きくなったような気がします。





posted by そらりく at 22:11| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

長寿ガエル

051.JPG

アフリカウシガエルのベビーがやってきています。
よく言われる通り、
ベビーは日本のトノサマガエルに似た風貌をしていますね。

054.JPG

まだ指の先にちょこんと乗るくらいの大きさですが、
ウシガエルですから、もちろんデカくなります。
大人になると全長は20cmを、重さは軽く1kgを超える
迫力あふれるカエルです。

寿命も極端に長く
一説によると40年まで生きるらしいです。
なが〜いお付き合いをする覚悟が必要なペットですね^^


アフリカウシガエルの赤ちゃんには
カメレオン・ハートで出逢えます^^




posted by そらりく at 01:02| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

エボシカメレオン・ベビー

004 (2).JPG

よく育ったサイズのエボシカメレオン・ベビーが入荷しています。

ベビーの頃のエボシのかわいらしさは
何回見ても格別ですね^^

018 (5).JPG

元気に捕食するエボシ・ベビーを
見にぜひお越しください^^



posted by そらりく at 21:38| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンキフィ・ベビー

006.JPG

ぶりくらでお披露目したアンキフィ・ベビーです。
ハッチしてから約2か月が経過。
アンビローブとは明らかに
違う体色をしています。
002 (2).JPG

珍しいアンキフィ・ベビーには
カメレオン・ハートで出逢えます^^




posted by そらりく at 01:24| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン アンキフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

原点

ぶりくら2013が無事終了しました。
今年の入場者数は2088名だったそうです。
奥の中2階まで人人人の大盛況でしたね。

ブースへお越しいただいた皆さん
本当にありがとうございました!
お顔なじみの方にもたくさんお目に掛かることができ、
とても充実した1日となりました。


011.JPG


画像のパンサーはブースの一番高いところで
1日抜群のパフォーマンスを披露してくれた
マロアンツェトラ。
里親さんの元へ旅立って行きました。
かわいがってもらうんだぞ~!


ぶりくら出店は今年で数えて5回目。
一番最初に参加させてもらった7年前のことが
はるか昔のことのように感じます。
今年、本業の傍ら小さなお店(のようなもの)を和歌山に出したことも
元をたどればすべての原点はぶりくらにあります。
ぶりくらから繋がる1本の糸が
今と未来にどんな展開を見せてくれるのか
自分でも全く予想が付かないところが
ぶりくらの持つ不思議なエネルギーかもしれませんね。


posted by そらりく at 02:31| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶりくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

カメレオン・カレンダー

今年もCDサイズの『花とカメレオン・カレンダー2014』を作りました。
明日のぶりくらに持って行きます。
限定10セットでございます^^

ブースに見本を置いていますので、
パラパラとめくってみてください。
きっと来年福が訪れると思います^^フフ

029.JPG

それではこれから明日の準備に掛からなければ・・・



posted by そらりく at 22:42| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぶりくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

ヒョウモントカゲモドキ脱皮シーン

ヒョウモントカゲモドキの脱皮シーンです。

ちょうどお子様連れのお客様の目の前で、
レオパが脱皮の皮を・・・・・・・



美味しそう・・・?^^



ぶりくらはいよいよ明後日ですね。
ブースはこちら↓
http://burikura.com/list13-01.htm





posted by そらりく at 18:09| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

ぶりぶりぶりくら

3年ぶりぶりくらに出店します。

なかなか思うようにハッチが進まなかったのと
店頭でも販売開始したため
数は少ないですが、カメレオン・ハート産のパンサー・ベビーズを
お披露目したいと思います。

ぶりくらrogo_02.gif

ぜひブースに遊びにお越しください。
お気軽にお声掛けいただくとうれしいです^^
それでは神戸でお会いしましょう!

   
posted by そらりく at 21:34| 和歌山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶりくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする