2013年04月25日

怪しげな眼光

002.JPG

なんでしょうねぇ?
トカゲ族とは明らかに異なる
この怪しげな目の光は・・・

ヤモリ族のプライド。

「トカゲモドキ」なんてネーミングは
本人たちにとってはさぞ不名誉なことであろうと想像します。


posted by カメレオン・ハート at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

カメレオンの卵の破り方

鳥やカメの赤ちゃんは孵化する際に
卵角あるいは卵歯と呼ばれる突起を使って
卵を破って出てくることがよく知られていますね。

ものの本には
「殻のある卵を産む有羊膜類には、
孵化の際に卵殻を物理的に破壊するために
孵化時のみ突起状の硬組織があり、
それはその後脱落する・・・。」
と書かれているわけですが、
同じ有羊膜類のカメレオンにも
この突起(卵歯)は存在するのでしょうか?


020.JPG

上の画像はハッチ寸前のパンサーカメレオンの卵の様子です↑

ハッチの数日前から卵の表面に水滴が現れ始め、
その後、殻の一方の先っちょに幾筋かの亀裂が入り、
そのうちに殻の内側の羊膜も破れて
ベビーの頭がひょっこりと出てくるというプロセスです。

このハッチの様子を観察する限り、
どう見ても鳥やカメのように卵角(卵歯)で卵をつついて
出てくるようには見えません。

そうではなくて、
ハッチの時期が来ると卵の中の水分が殻の外へ滲み出ることで
羊膜と殻を柔らかくふやかせて
自然に破けた卵殻の亀裂
(卵自らがベビーのために作ってあげた脱出口)
からベビーが這い出てくる・・・
というふうに見えます。

015 (2).JPG

また、卵から出てきたばかりのベビーの顔を見ても
「卵歯」らしい突起はどこにも見当たりません。
(ハッチする前に脱落してしまうなら別ですが)

つまりカメレオン(少なくともパンサー)のハッチは
自らの卵歯でもって「自力」で殻を破るのではなく、
卵自体の自然な変化、いわば「他力」によるものであると
思えてならないのですがいかがでしょう?

もしそうであるとするならば
ハッチのためには、その「他力」がきちんと機能するための
適切な環境を整えてやることが
なにより大切なことになりますね。

******

その時がくれば、
突然住み慣れた家(卵)から放り出されるカメレオン・ベビー・・・?
ちょっと気の毒な気もしてきました^^;




posted by カメレオン・ハート at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオンの卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

ハッチの瞬間

パンサーカメレオンのベビーが卵から這い出す瞬間の様子です↓





下の画像は抜け出た後の卵の殻↓


010 (2).JPG


脱出成功!ですね^^

posted by カメレオン・ハート at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオンの卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

大きなパンサーの小さなベビー

002 (2).JPG

マロアンツェトラのハッチが始まりました。

パンサーの中で最も大きくなるローカリティなのですが、
ベビーはパンサーの中で最もちっちゃいのではないか?
と思われるほどの頼りなさ。
心配です。




posted by カメレオン・ハート at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン マロアンツェトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

撮影成功?

睡眠中、激変するサンバーバの画像がようやく撮れました^^
013 (2).JPG

といっても
撮影しようとして電灯を点けると一瞬にして体色は変わってしまうため、
地色の鮮やかなイエローの発色を捕らえられたのは尻尾だけ。
016 (2).JPG

全身激変の画像をぜひ記録として残しておきたい
なかなか魅力的なサンバーバです。


posted by カメレオン・ハート at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

撮影チャンスは・・・?



020.JPG



グリーンの地色に暗色のレッド。

024.JPG

地色はイエローに
暗色のレッドは鮮やかなブラッド・レッドに激変するサンバーバ。

睡眠中が一番美しいのですが、
いつもケージの隅っこで寝ているため
なかなかうまく撮影ができません。

チャンスの到来を気長に待ちたいと思います。



posted by カメレオン・ハート at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

三毛猫の話

我が家から車で30分ほどの距離のところに
「たま駅長」は勤務しています。

そう、「たま駅長」とは全国的に有名になった
貴志駅の駅長さんのこと。

CIMG2601.JPG


たま駅長に会うには
一旦、伊太祈曽駅近くの駐車場に車を停め、
和歌山電鉄 貴志川線に乗る必要があります。
貴志駅には駐車場がないので。

客車はお伽の国の電車のよう↓

CIMG2530.JPG

コトコト5駅ほど電車に揺られて
貴志駅に到着しました。
CIMG2602.JPG


駅舎も猫のデザインのようですね↓
CIMG2576.JPG


さあ、たま駅長はちゃんと仕事をしてるかな・・・?

CIMG2546.JPG

ガラスケージのなかでスヤスヤ睡眠中^^;
お〜い!えきちょうさ〜ん!!

仕方ないので
替わりに額縁の写真を撮影↓
CIMG2577.JPG


う〜ん、猫好きには堪らないかわいらしさ^^
次はぜひ勤務中のたま駅長にお目に掛かりたいものです。


ついでですが、下の画像は我が家の駅長まいちゃん^^
もう19歳になります。
156.JPG

来年は成人式です^^





posted by カメレオン・ハート at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

花から生まれる



IMG_1343.JPG


posted by カメレオン・ハート at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 花とカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする