2022年08月03日

パンダパイドトゲオイグアナ入荷情報

パンダパイドトゲオイグアナのベビーが
入荷しています。


トゲオイグアナ属の中でもクシトゲオイグアナに属し、
成長するとパンダのように黒地に白抜けする体色が特徴ですが
ベビー時は皆鮮やかなグリーンなのが面白いところです。


餌は野菜がメイン。
ベビー時は昆虫も好んで食べます。


今日のゴハンは
夏のご馳走モロヘイヤです




かわいらしく食べてますね〜


それにしても
後からやって来た2匹目のベビーの奥ゆかしいこと・・・(笑)




posted by カメレオン・ハート at 01:08| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イグアナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月30日

涼を呼ぶフライシュマンアマガエルモドキの鳴き声♬

暑い日が続いていますね〜


猛暑にうんざりの皆さまに
涼を呼ぶフライシュマンアマガエルモドキの
鳴き声をお届けします






風鈴の代わりに
小鳥のような音色のフライシュマンはいかが?













posted by カメレオン・ハート at 22:08| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月28日

サビグニー

サビグニーアガマ
入荷しています。


サビグニーは
エジプトやイスラエルなどの熱帯〜砂漠の乾燥地に生息する
アガマ科のトカゲです。


IMG_8406.jpg


画像の通り、
オスは喉元が美しいブルーに染まるのが特徴。


最大でも25cm程度の小型種で
性格はとても大人しく、
複数飼育も可能な飼いやすいトカゲです。



IMG_8388.jpg



「サビグニー」とは
ちょっと不思議な名前ですが、
これはフランスの動物学者Marie Jules César Savigny
にちなんで命名されています。


ではなぜフランスの動物学者の名前が付けられたのか・・・?


実はMarie Jules César Savignyは
あのナポレオン皇帝のエジプト遠征に同行していました。


エジプトの地でSavignyが
このサビグニーアガマを発見したのかどうかはわかりませんが
のちに遠征の調査結果の公開に貢献したようです。


この遠征には
フランス科学アカデミー167人の科学者のグループが含まれていて
この時、あのロゼッタストーンも発見されています。


軍隊だけでなく
科学者も遠征に参加するところが
当時のヨーロッパ人の知的好奇心の旺盛さを
物語っているように思います。


ナポレオンとエジプトとサビグニーアガマ・・・


たかだかトカゲの1種の話ですが
歴史の面白さと奥深さに心奪われますね。



posted by カメレオン・ハート at 09:10| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アガマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月11日

クツワアメガエル入荷情報

イエアメガエルと並んで(あるいはそれ以上に大きくなる)
世界最大のアマガエルと言われる
クツワアメガエルが入荷しています。


大きいと言っても
今回入荷の個体は
まだ2.5cm前後のUSCBベビーです。


IMG_8209.jpg


イエアメガエルとの違いは
英名のWhite Lipped Tree Frogの通り、
下唇が白く縁取られているところや
年齢を重ねてもシャープな体型を維持できる(笑)ところ。



IMG_8253.jpg
IMG_8254.jpg


世界最大のアマガエルを
ベビーから育ててみませんか?



posted by カメレオン・ハート at 07:57| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月31日

トウブクビワトカゲ入荷情報

動画は先日入荷した
トウブクビワトカゲ ベビーの捕食シーンです





動画の通り、
首に2本の黒い首輪のような模様があるのが
名前の由来です。


すばしこく走ったり、ジャンプしたりすることができますが、
性格はのんびりしていて
馴れれば人を怖がってバタツクこともありませんので
ハンドリング可能です。


成体時の最大サイズ30cm前後ですから
大きさも手頃。


何よりとってもおしゃれなところが
グッとくるトカゲです


posted by カメレオン・ハート at 07:28| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イグアナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

ラフグリーンスネーク捕食シーン

動画は
昆虫食のラフグリーンスネークの捕食シーンです




・・・というか、
どれを食べようか迷っているシーンですね笑



ラフグリーンスネークは
上下運動を好む樹上性ですので
高さのあるケージが必要です。


バスキングライトとUVBは
設置した方がよいでしょう。


レイアウトケージに映える
グリーンが美しい
ラフグリーンスネーク。


細長〜いカメレオンって感じで
飼えるヘビです。



posted by カメレオン・ハート at 01:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月30日

砂潜りの名人 エジプトクサビトカゲ

動画は
エジプトクサビトカゲが砂に潜る様子です




エジプトクサビトカゲの英名は

Wedge-snouted Skink


Wedgeは「楔(くさび)」の意。


「くさび形の鼻をしたトカゲ」
くらいの意味でしょうか?


「楔(くさび)」とは
堅い木材や金属で作られたV字形または三角形の道具のことですね。


ゴルフクラブの「ウェッジ」も
元々は「楔(くさび)」に由来しているのかもしれません。



そう言われれば
確かに「楔(くさび)」のような頭をしている
エジプトクサビトカゲ


IMG_7913.jpg


それにしても
身体に不釣り合いな超短い足が
なんともかわいらしい
砂潜り名人のトカゲです。




posted by カメレオン・ハート at 00:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

腹ペコのテグー

動画は
腹ペコのブラックアンドホワイトテグーの様子です




普段とてもおとなしいテグーですが
お腹が空くと
大きな口を開けて餌のおねだりをします。


嚙まれるとヤバイので
空腹時は十分に注意が必要なのは言うまでもありません。


でも普段じっくり見ることのないお口の中の様子を
じっくり観察するチャンスでもあります


ブラックアンドホワイトの様子を
見たい方はぜひご来店ください


posted by カメレオン・ハート at 21:37| 和歌山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月10日

オニプレートトカゲ水飲みシーンに見るトカゲの水の飲み方

オニプレートトカゲ
美味しそうに水を飲むシーンです




トカゲの水の飲み方は種によっていろいろで
フトアゴヒゲトカゲのように
あまり舌を出さずに口からグビグビ飲む種もいれば
上の動画のように
舌を出して飲む種もいます。


ここでもう一度、
オニプレートトカゲの水の飲み方をよ〜く見てみると
何かの飲み方に似ていませんか?


そう、「猫」ですね。


舌を裏側に折り曲げて
水をすくい上げながら飲んでいます。


その他の種では
舌はほとんど折り曲げず
表面張力を利用して水を引っ張りあげて
飲んでいるように見えるトカゲもいます。


水の飲み方ひとつ見ても
生き物によっていろいろで
本当に面白いですね


今飼われている爬虫類の水の飲み方を
もう一度確認してみてください。
意外な発見があるかも?です。



ニシオニプレートトカゲの
ツェッヒオニプレートトカゲ
入荷しています。


ゴツゴツした厳つい見た目とは正反対の
非常に穏やかで飼いやすいトカゲです


posted by カメレオン・ハート at 08:20| 和歌山 | Comment(0) | スキンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月01日

春爛漫〜花とカメレオンアーカイブ16〜



073.JPG


4月に入りました。


こちら和歌山も桜満開です



posted by カメレオン・ハート at 08:26| 和歌山 ☔| Comment(0) | 花とカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする