2017年08月19日

ゴジラ

画像は
今回入荷のゴジラジャイアントラプター
まだ22cm超えのヤングです
IMG_65931.jpg

ゴジラジャイアント
よく知られている通り
Steve Sykes氏が作出した
大きさの変異のモルフです。

日本人好みのネーミングがいいですね

画像ではわかりづらいですが
ラプターが入っているので
瞳は深いオールレッドアイです。

IMG_6596.JPG

この「大きさの変異」のモルフは
他のすべての品種に組み合わせることができますので
ブリードを目指す方にぜひ

♀です。

posted by カメレオン・ハート at 04:10| 和歌山 ☀| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

松ぼっくりとヤモリ

子供のころ
松ぼっくりを見つけると
つい拾って帰りませんでした?
あの形にはなぜか惹かれるものがありますよね。

その松ぼっくりに
尻尾が似ていることから
名付けられたのが
マツカサヤモリです。

松ぼっくり=松かさ(傘)ですが、
松ぼっくりはまさにのように
水に浸けると閉じて、乾かすとまた開くという面白い性質がありますね。

IMG_6494.JPG

画像は
今回入荷のマツカサヤモリ。

尻尾が松ぼっくりに似ているか?
と言われると
う〜ん、そうかなあ・・・???
という感じがしないでもありませんが、
確かに他の地表性ヤモリに比べても
松ぼっくりと形容したくなるほど体に不釣り合いな
大きい尻尾をしています。

実は体は小さくて
アダルトになっても
全長6cmほど。

小型ですが、非常に強健で飼いやすく
繁殖力も旺盛らしいので
運よく♂♀揃えば
いずれ卵を持つと思います。

それでは最後に
捕食シーンの動画など・・・

実物を見に
ぜひお店へお越しください

posted by カメレオン・ハート at 03:15| 和歌山 ☁| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

カメレオンハート卒業生7

画像は
昨日お店に遊びに来てくれたエボシカメレオン君です。

今年4月には
まだ人差し指にちょこんと乗るくらいのベビーだったのですが、
すばらしく成長した姿を見せてくれました
IMG_6542.JPG

向って左がカメレオンハート卒業生で、
右はフィギュアです(笑

IMG_6541.JPG

たったの4か月で
この見事な成長ぶり

やはりエボシベビーは
なるだけ早く大きくしてあげるのが飼育のコツですね。

現在、飼い主さん自作の
高さが180pもあるケージで
ゆうゆうと暮らしているそうです。

それぞれの飼育スタイルで
カメレオンライフを
楽しむ方が増えて来たことは
ほんとうに嬉しい限りです

posted by カメレオン・ハート at 03:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

エクリプスジャイアント・ベビー誕生シーン  

昨日の朝、
ヒョウモントカゲモドキ・エクリプスジャイアントの赤ちゃんが
卵から這い出すシーンに
たまたま出くわしましたので
動画に収めました。

ベビーの誕生は
何回見ても感動的です

下は両親の画像。

♂親エクリプスジャイアント・フルアイ
20160419_4684a1.jpg

♀親エクリプスジャイアント・フルアイ・ブルースポット
20151219_343f4b.jpg

この両親から
どんなベビーが生まれるのか
興味深々でしたが、
誕生したのは
やはりフルアイのブルースポット
IMG_6534.JPG
これからの成長と変化が
とても楽しみです

posted by カメレオン・ハート at 03:04| 和歌山 ☀| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

昆虫食のヘビ君

画像は
昆虫を食べるヘビとして
知る人ぞ知る
ラフグリーンスネーク
IMG_65001.jpg

「虫が苦手なので
冷凍マウスでよいヘビを飼ってる。」
という方もおられますが、
ラフグリーンスネークは
その逆の方にお勧めです(笑

IMG_64981.jpg

スレンダーな体形に
蛍光グリーンの御姿は
神々しいほどに美しい・・・


そう言えば
先日、レプティブリーズのNANOサイズ25×25×30cm
が発売されましたが、
これでレイアウトすると
なかなかいい感じです

IMG_65021.jpg

樹上性の小さなトカゲやヤモリ、ツリーフロッグ
の感覚で飼えますね

posted by カメレオン・ハート at 03:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

イエロージャイアント♂確定

おそらく、たぶん、ほぼ
♂だろうと思ってはいても
成長してみないことには
なかなか判別しきれないパーソンカメレオンです。

でもこれはさすがに
♂確定と言っていいイエロージャイアント2頭です。
IMG_64381.jpg

IMG_6439.JPG

IMG_6443.JPG

IMG_6441.JPG

現在、2頭ともほぼ同じサイズで
頭胴長13cm、全長25cmくらい。
だいたいですけど。

キングオブカメレオンの
実物を見にぜひお越しください

posted by カメレオン・ハート at 02:52| 和歌山 ☔| Comment(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ハートマークのノシミチオ交配

来月満2歳を迎える
カメレオン・ハート産ノシミチオ♂と
同じく当店生まれの別血統のノシミチオ♀との交配を行いました。

♂は先日、「ハートマークのノシミチオ」として
紹介した個体です。

動画は
交尾に至る前の♂の様子。

頭フリフリ、周りをキョロキョロ・・・
おそるおそる♀ににじり寄る挙動不審な♂の様子は
実に微笑ましい(笑

かなりの時間は掛かりましたが
それでも首尾よく交尾に至りました。
IMG_6456.JPG

ハートマークのノシミチオの2世を
ぜひ見てみたいものです。


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 00:54| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

サバンナの楽しみ♪

画像は
昨日、お店に遊びに来てくれた
サバンナモニター君です。
IMG_6448.JPG

飼い主さんの愛情をいっぱい受けて
実によく馴れています。

フェレット用のハーネス・リードを付けてもらって
ほんとうにかわいい

IMG_6450.JPG

たまに鹿肉なんかももらえるだけあって
尻尾もプリプリ
IMG_6451.JPG

抱きしめたくなる
可愛らしさの
サバンナ君でした

また遊びに連れて来てくださいne

posted by カメレオン・ハート at 02:55| 和歌山 ☔| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

マソアラ交配

昨日、
東海岸の大型・激変系パンサー マソアラの
交配を行いました。

IMG_6430.JPG

♂は非常に大きい個体のため
♀とかなりの体格差がありますが、
無事すんなり交配終了。

来年には
この赤白美しい血統を受け継ぐ
ベビーたちの誕生を期待したいと思います。

posted by カメレオン・ハート at 08:38| 和歌山 ☁| Comment(3) | パンサーカメレオン マソアラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

宇宙を旅した虫

現在、爬虫類・両生類・小動物のエサとして
大活躍のシルクワームですが、
かつて宇宙を旅したことがあることを
ご存知の方も多いと思います。
ただし、カイコの幼虫ではなく卵ですが・・・

カイコの卵.jpg

カイコの宇宙旅行は
1997年のスペースシャトルを皮切りに
宇宙放射線の影響を調べる研究の一環として
数回行われたようです。

カイコの卵が宇宙での実験生物に選ばれるには
それなりの訳があります。

それはまず第一に
「小さいこと」。
1万個持って行っても
たったの数gです。

もうひとつ重要なのは
カイコの卵は
「眠ること」。

卵は5℃に冷やすと約1年間、
0℃では約2年間も眠りながら生き続けるそうです。
つまり、卵の状態のまま長期間の宇宙実験が可能なのです。
こんな生き物はおそらく他にないんでしょうね。

「天」の「虫」と書いて「蚕」。

蚕はまさに天(宇宙)の「虫」となることを
その生まれから運命付けられていたのかもしれませんね。

posted by カメレオン・ハート at 02:24| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする